パート・ド・ヴェールとは


ガラスの粉や粒を型につめて電気炉内で焼成・成形する(鋳造)技法。初心者の方でも工作感覚で気軽に始められ

回を追うごとにその奥深さを実感して頂ける技法の一つです。豊かな表情を持つ温か味のある独特な質感も魅力の一つです。

そんなガラスの魅力を身近に体感できるパート・ド・ヴェールですが、実は普段の日常生活の中で見かけることはあまりありません。

生産効率などのコスト面から、吹きガラスやバーナーワークとよばれる技法で作られるガラスが広く一般的に知られています。

では、なぜパート・ド・ヴェールに魅了されるガラス作家・収集家の方が多くいるのでしょう? 理由様々ですが

そのゆっくりと進む制作ペースが、作者や鑑賞者の心のスピードに近く、身近に感じられるからなのかもしれません。




 アトリエにお越し頂いた方のパート・ド・ヴェール作品

© Copyright. All Rights Reserved. JUNICHIRO BABA | CIGDガラス工芸教室 in ARTIST LAB
※ 画像を含む全ての掲載内容の著作権・肖像権は当ウエブサイトに帰属します。無断でコピー・使用することはご遠慮ください。