ガラスLab本科レッスンの方の作品紹介。


    器やアクセサリー等の日常使いができるものから、ご自身と深く向き合うアート作品まで

    作りたいものをご自身のペースで、デザインから完成まで制作されています。

 プレート( フュージング技法 / パート・ド・ヴェール技法 )

  アトリエでは、電気炉内で焼成する技法( キルンワーク )を

  扱っております。作者のペースで、焦らず・ゆっくりと・安全に

  作れるのもこの技法の大きな魅力の一つです。


  

 キャンドル・ホルダー( パート・ド・ヴェール技法 )

 
 ガラスは光を楽しむ素材でもあります。

  キャンドルホルダー、照明作品、ステンドグラス・・・。

  日々の暮らしの中で楽しめる光の造形を、ご自身の手で作ってみては如何でしょうか。

 インテリア・オブジェ( フュージング技法 )

 
 アトリエでは、カリキュラムをご用意致しておりません。お越し頂く方が

  作りたいものを作る中で、必要な技法を少しづつ学んで頂いております。

  ” こんな感じのものがあったらいい・・・ ” という素直な想いを形にしてゆく中で

  無理なく技術力を上げてゆきます。

 金工との組み合わせのためのガラスアクセサリーパーツ( フュージング技法 )

  ガラスは金属との相性が比較的いい素材です。

  アトリエでは、他の素材を扱う方が気軽にガラス工芸を学べる環境を積極的に

  取り入れております。ご自身が主に扱う素材にガラスを取り入れてみたいと

  お考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

 ペンダント・ヘッド( フュージング技法 )

  
アトリエでは、初心者の方でも安心して始められる内容をご用意致しております。

  気負わない物作りとの向き合い方が、作品に ” 柔らかさ ” を吹き込んでゆきます。

ペーパーウエイト( パート・ド・ヴェール技法 )

 
『 こんな感じのものが机の上にあったら、毎日の生活が少し変わるかも・・・』

  そんな何気ない思いつきから、新たなガラスの楽しみ方を発見することもあります。

  多彩なガラスの表情を学んでゆく中で、ご自身の新たな魅力を発見してみてください。

 プレート( パート・ド・ヴェール技法 / スランピング技法 )

 
 作者の自由な感性を、ガラスの中に描き込んでゆく・・。

  アトリエでは、そんな一人一人の大切な想いを、目に見える形に

  仕上げてゆくお手伝いをさせて頂きます。

©  Copyright. All Rights Reserved. JUNICHIRO BABA | CIGDガラス工芸教室 in ARTIST LAB
※ 画像を含む全ての掲載内容の著作権・肖像権は当ウエブサイトに帰属します。無断でコピー・使用することはご遠慮ください。

 インテリア・オブジェ( パート・ド・ヴェール技法 )

  
多彩な色や形を、作者のペースで丁寧に盛り込んでゆけるのも、

   パート・ド・ヴェール技法の魅力の一つです。

   作品と向き合い想いを巡らす時間が、深みのある作品を

   生み出してゆきます。

 インテリア・オブジェ ( パート・ド・ヴェール技法 )

 
 ガラスは内部が透けて見える素材でもあります。

  透明素材ならではの表現の可能性を、是非広げてみてください。

  幼少の頃、誰もが青空を見上げてビー玉の中を覗き込んだように

  そんな新鮮な感覚を思い起こさせてくれたガラスを

  今度はご自身の手で作ってみては如何でしょうか。

 箸置き( パート・ド・ヴェール技法 )

  『 欲しいガラスが見つからないから自分で作ってみたい・・・』

  『 友人にプレゼントするガラスを作ってみたい ・・・』

  このような何気ない動機でレッスンを始められる方もいらっしゃいます。

  ご自身のライフスタイルに合った作品作りを楽しんでみてください。

 ランプシェード( パート・ド・ヴェール技法)

  熱や光が生み出す予測できないガラスの美しさに驚く・・・。

  そんな非日常体験を、日常体験できるのもガラス工芸の魅力の一つです。

  豊かな表情を持つガラスと光のある生活を、ご自身の作品で

  コーディネートしてみては如何でしょうか。

 インテリア・オブジェ( フュージング技法・ラミネーティング技法 )

 
 『 使えるもの以外にも表現の可能性を探ってみたい 』 と思われたことはありませんか?

  きっとご自身のガラスとの向き合い方に幅を持たせてくれるはずです。

  ご希望の方には、技法習得と並行して美術作品制作の面白さを学ぶ内容も

  ご用意しております。

 プレート( パート・ド・ヴェール 技法 )

 
 内に秘めたイメージが、実際に形になってゆく喜び・・・。

  そんな奇跡的な瞬間を体験できるのも、物作りの魅力の一つです。

  アトリエでの制作時間は、比較的ゆっくりとしたペースで進んでゆきます。

  そんなもの作りとの向き合い方を、丁寧に作品の中に取り入れてみてください。

 グラス( パート・ド・ヴェール技法 )

  自分のペースで納得いくものを作ってみる・・・。 

  アトリエでは、『 作者の想いを形にするお手伝いをさせて頂く 』ことを

  開講コンセプトとしております。

 プレート( パート・ド・ヴェール技法 / フュージング技法 )

  好きな模様をワンポイント器のデザインに入れてみる・・・。

  目で楽むガラスの器がある生活を、ご自身の作品で

  彩ってみては如何でしょうか。
 

 タンブラー( パート・ド・ヴェール技法 )

  タンブラーの中を覗き込んでみたら・・・そこには鮮やかな花弁がひっそりと

  こちらを向いていました。。。

  皆さんの自由な発想を、ぜひ形にしてみてください。


  

 ペンダント・ヘッド( パート・ド・ヴェール技法 )

  スリガラス状のしっとりとした表情は

  パート・ド・ヴェール技法ならではの魅力の一つです。

  その控えめで落ち着いた雰囲気は

  どこか懐かしい温かさを持っています。

 プレート( パート・ド・ヴェール技法 )

 
 アトリエでは、キルンワークの全ての技法を学んで頂けます。

  各技法を組み合わせることで、表現の幅は大きく広がります。

  技術を知り、素材への理解を深めて行く中で、作りたいと思う

  作品のが少しづつ増えてゆきます。