ガラスLab本科レッスンの方の作品紹介。


    器、アクセサリー、インテリア照明等の日常使いができるものから、ご自身と深く向き合うアート作品まで

   作りたいものを無理なくご自身のペースで、デザインから完成まで制作されています。

 プレート( フュージング技法 / パート・ド・ヴェール技法 )

  アトリエでは、電気炉を使う技法( キルンワーク )を扱っております。

  作者のペースで、ゆっくり・安全に・無理なく作れるのも

  この技法の大きな魅力の一つです。


  

 インテリア・オブジェ ( パート・ド・ヴェール技法 )

 
 ガラスは内部が見える素材でもあります。

  透明素材ならではの表現の可能性を広げてみて下さい。

  幼少の頃、誰もが青空を見上げてビー玉の中を覗き込んだような

  新鮮な想いを、少し思い出してみませんか?

 プレート( パート・ド・ヴェール技法 )

 
 アトリエでは、作る作品に応じて必要な技法を学んで頂けます。

  各技法を組み合わせ、素材への理解を深めてゆく中で

  作れる作品の幅を少しづつ広げてゆきます。

 プレート( パート・ド・ヴェール技法 / スランピング技法 )

 
 作者の自由なイメージを、ガラスの中に描き込んでゆく・・。

  アトリエでは、一人一人の大切な想いを『原石』としてとらえ

  目に見える形に仕上げてゆくお手伝いをさせて頂きます。

  思い描く想像上のイメージを、是非目に見える形にしてみてください。

ペーパーウエイト( パート・ド・ヴェール技法 )

 
『 こんな感じのものが机の上にあったら、毎日の生活が少し変わるかも・・・』

  そんな何気ない思いつきから、もの作りの楽しみ方を発見することもあります。

  アトリエでの制作時間は、そんな新しい発見に出会える魅力に満ちています。

 ペンダント・ヘッド( フュージング技法 )

  
アトリエでは、初めての方でも安心して始められる内容を

  ご用意いたしております。気負わない物作りとの向き合い方が

  柔らかな作品を生み出してゆきます。

 インテリア・オブジェ( パート・ド・ヴェール技法 )

  
作者のペースでゆっくりと、多彩な表情を丁寧に作品に盛り込んで

   ゆけるのも、パート・ド・ヴェール技法の魅力の一つです。

   作品と向き合い想いを巡らせる時間が、深みのある作品を

   生み出してゆきます。

 インテリア・オブジェ( フュージング技法 )

 
 アトリエでは、カリキュラムをご用意致しておりません。お越し頂く方が

  作りたいものを作れる最少の労力を提案してゆきます。

  理想の作品・アイデアをあきらめる前に、まずはご相談ください。

 箸置き( パート・ド・ヴェール技法 )

  『 欲しいガラスが見つからないなら、自分で作ってみたい・・・』

  『 友人にプレゼントするガラスを作ってみたい ・・・』

  そんな素直な想いからガラス工芸を始められる方もいらっしゃいます。

  ご自身のライフスタイルに合ったご希望をお聞かせください。

 グラス( パート・ド・ヴェール技法 )

  自分のペースで納得ゆくものを作ってみる・・・。 

  アトリエでは、『 来られる方の想いを形にするお手伝いをさせて頂く 』ことを

  第一と考えております。

 プレート( パート・ド・ヴェール技法 / フュージング技法 )

  好きな模様をワンポイント、器のデザインに入れてみる・・・。

  ガラスの器がある生活を、ご自身の作品で演出してみては如何でしょうか。
 

 ランプシェード( パート・ド・ヴェール技法 )

 
 ガラスは光を楽しむ素材でもあります。

  キャンドルホルダー、ランプシェード、ステンドグラス・・・。

  毎日の暮らしの中で楽しむ光のある風景を、ご自身の手で作ってみては如何でしょうか。

  アトリエでは、光を取り入れるガラス作品制作もご提案させて頂いております。

©  Copyright. All Rights Reserved. JUNICHIRO BABA | CIGDガラス工芸教室 in ARTIST LAB
※ 画像を含む全ての掲載内容の著作権・肖像権は当ウエブサイトに帰属します。無断でコピー・使用することはご遠慮ください。

 金工との組み合わせのためのガラスアクセサリーパーツ( フュージング技法 )

  ガラスは金属との相性が比較的いい素材です。

  アトリエでは、他の素材を扱う方が気軽にガラス工芸を学べる環境を積極的に

  取り入れております。ご自身が主に扱う素材にガラスを取り入れてみたいと

  お考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

 ランプシェード( パート・ド・ヴェール技法 )

  熱や光が生み出す予測できないガラスの美しさに驚く・・・。

  そんな非日常体験を、日常の作品制作の中で体験できるのも

  ガラスを作る魅力の一つです。

  色彩豊かなガラスと光のある日常空間を、ご自身の作品で

  コーディネートしてみては如何でしょうか。

 インテリア・オブジェ( フュージング技法・ラミネーティング技法 )

 
 『 日常使いができるもの以外にも表現の可能性を探ってみたい 』 と思われたことはありませんか?

  きっとご自身のガラスとの向き合い方に幅を持たせてくれるはずです。

  ご希望の方には、技法習得と並行して美術作品制作の面白さを

  体験して頂ける内容もご用意しております。

 プレート( パート・ド・ヴェール 技法 )

 
 頭の中のガラスのイメージが、少しづつ形になってゆく喜び・・・。

  そんな自己実現の瞬間を体験できるのも、物作りの魅力の一つです。

  アトリエでは、自然なもの作りとの向き合い方ができるよう努めさせて頂いております。

 タンブラー( パート・ド・ヴェール技法 )

  タンブラーの中を覗き込んでみたら・・・そこには鮮やかな色の花弁がひっそりと

  こちらを向いていました。。。

  皆さんの自由な発想を、是非形にしてみてください。


  

 ペンダント・ヘッド( パート・ド・ヴェール技法 )

  スリガラス状のしっとりとした表情は

  パート・ド・ヴェール技法ならではの魅力の一つです。

  その控えめで落ち着いた質感は

  どこか懐かしい温かさを持っています。